とにかく書いておきたい。という方に。

難しく考えなくても、とりあえず枠の

中にかけば良いのです♪ 

なぜ「ノート」なの?

 

ハスワードノートとは、その名の通り、パスワードを管理できるノートです。

ネットやアプリなどでパスワードはどんどん増えていきますね、

適当にしていると入れなくなって再設定、という事もよくおこってきますね(>_<)

しかも!数字を入れてとか、記号、大文字にと言われて、もう覚えきれません( 一一)

 

でも、アプリはネットにつながってて、危ないし、スマホはいつも持ち歩いているから誰かに見られてしまう危険性大!

 

そこで、とにかく書いておきたい!という気持ちから生まれました。

 

どうやって使うの?

他の人にわからない仕組みって?

 

パスワードは六角形の枠に書いていきます。

その時に、一つあけたりして書き込めば

文字はぐるっと一周し、始めがどこかは

分からなくなります。

文字が右回か左回りに書いてあるのかは、本人しかわかりません。

さらに、分かりにくさを上げたい場合には、

枠に全ての文字を書き込みます。

そうすると、文字が一周したり、2列になったりしますので、もう他の人には分からなくなります。

 でも、いつも使っているものなら自分には分かりますね。

忘れそうな時には、ヒントを書いておけば、大丈夫。


《 使い方 》


「ヒント」は、どこかの枠を基準点と決めて、そこから「何番目に始まる何文字」などと自分にわかりやすいように書けば大丈夫です。

写真のパスワードはm o u n t a i n です。左向きに書くだけで

分かりにくいですよ♪

 1.サイト名や登録した

IDや メールなどは

しっかり書きます。

 

 2.六角形の枠に

  パスワードを書いて

  いきます。  

 

 3.ヒントを 書いておきましょう。

 4.これで、OK!

 

 

変更はヒントに、新しいヒントを書けば、

文字は書き換えなしで

生成できます!


《 パスワード文字の書き方例 》


下の枠には、どちらも同じ文字ですが、書き方で全部埋めなくても分かりにくくなりますね。


文字はただ枠に書くだけでもOKです。

又、さらに文字をたして、1周するようにしたり、半分書いて内側で戻ったり、内側の枠にも書き込むなど。

右回り、左回り、更に色ごとに一つ飛ばしに書く、など設定は色々できます。

ただ、ほどほどにが良いです(*´▽`*)

《 変更の仕方 》


このパスワードノート、変更も書き換えずにできるんです。

 

 

1.基準になる枠を決めます。

(ノート全体で共通にする事をオススメします)

 

2.パスワードの始まりの位置を変えてヒントに書き足します。

 

 

基準から何番目、文字数、向き、ジグザグにというように

書くだけで新しいパスワード自動的に出来上がります♪

 

何回も変更することが予想される場合には、この方法が有効です。

 



こんな方におすすめです♪

 

1.とりあえず、書いておきたい。

2.誰かに見られても、パスワードを知られたくない。

3.パスワードの変更は面倒!っと言う方

4.ツイッターなどの乗っ取りに合われた方

(私はロシア人に乗っ取られましたー)


この #パスワード #管理帳 は #持ち歩き #ミルパス #パスワード管理おすすめ #パスワード管理が安全に行える #パスワード管理の安全性が高い ノートです。

#安全なパスワード管理 ができるので #パスワードの乗っ取り対策にもなります。まとめて管理できる パスメモ