concept

 アマノコトワリはその名の通り、天の(理)コトワリ、自然の節理にそった

考え方でモノづくりを進めていきたいと考えております。

日本でも昔は自然と共に暮らしていました。

北欧の人達も自然と、物を大切にしていました。

良い鍋を毎年一つづつ買い足していったり、

季節のお祭りは皆が一斉に祝って楽しむ、

小鳥の声を聞いて、春を感じる。。

そんな、自然との距離が近い生活感のある暮らしぶりは

どこか懐かしく、心地良いものでした。 

人だけが良いという世界ではなく、自然や動物と幸せに暮らせる

そういう世界になれたら良いとの願いからつけられました。

  

スウェーデンでの学校で感じたこと、それはとても面白いものでした。

アイデアはとても面白いのに、実用的。

それは、目からうろこの体験でした。

 

デザインするとどうしても使い勝手が悪くなったり、

実用性がなくなったりする事が多いなかで、

日本人とは着目点が違い、こういうこともデザインしてしまうのか

これでいいの?と思う事もしばしば。。

でも、十分実用性があって使える。

根本的に違う観点から見る、すごく良いきっかけになりました。

考え方、見方に限界はないのだなと

その経験が今でも生きていると感じています。